忍者ブログ

生活、美容、おすすめ情報日記

Home > 歯周病・歯の健康

歯が汚れて口を余り開けない時は、ホワイトニングしてみよう。

歯についてるしつこすぎる汚れや変色などを取り除いて、明るい毎日を送れるようにしよう。


トゥービーホワイトエッセンス



こんにちは。

普段コーヒーや紅茶をよく飲まれる方やタバコを喫煙する方などは、特に気になってくる問題として【歯の変色、歯磨きをしてもなかなかとれない汚れ】などがあると思います。

こういったものは基本的には歯医者さんにいって除去して貰うというのが普通の対処法なのですが、何分通院にはやたらと経費がかかったり、美容歯科で本格的にホワイトニングを施して貰う場合は尚更家庭経済的な負担は大きいものになってしまいます。

もちろんそういった専門的な処置を行うのはより確実性の高い効果が望めるので、決して悪いことでもないのですが、今回は情報記事として家庭でホワイトニングを行うためのアイテムの紹介を掲載させて頂こうと思います。



 






(↑こちらが、トゥービーホワイトエッセンスのバナーリンクです)


歯が汚れているのはどうしても気になるもので、そうなると「口を大きく開けて確り話せない」「思いっきり笑えない」などの状況に陥ってしまうこともあり、本来必要のないストレスもたまるのでなんとかしたいですね。


状況によって、人との会話でいつも口を抑え目に開いてしゃべっていたりしていると、声が小さくなったりハキハキと喋れなくなるので、「どうしても暗い人に思われてしまう」などという悩みにも陥りがちです。

そうなると当然振る舞いも制限されるので、本当の自分はそんなんじゃないのに、妙な人物像のレッテルを貼られてやいないかと心配にもなってしまうこともあったり、何気に歯は身だしなみや美容としても、日常生活の観点でも重要な部分になってきます。


しかし、これらの汚れは一般的な歯磨き粉などではなかなか太刀打ちできず、特にタバコやコーヒーなどでついた汚れや変色はいくら念入りに歯を磨いたところで殆どビクともしてくれません。

そういった時に優れた効果が期待されるのが、今回紹介している「トゥービーホワイトニングシリーズ」のようなホワイトニング効果を発揮する商品になってきます。


このブログでは以前にも家庭用に扱える類似のアイテムとしては「パールホワイトプロⅡ」というものをご紹介したことがありますが、個人的に言うとトゥービーホワイトニングエッセンスの場合はパールホワイトプロに比べると、やや「ホワイトニング専用商品」といった印象を受けています。


パールホワイトプロⅡの場合は歯周病の対抗・予防措置としての役割としての特徴もつけられたものでしたが、今回のアイテムは「歯の汚れを浮かして取り除き、白くする」ということに集中して作られたものではないかということで、これは私としてはどちらが優れているかではなく、利用する状況によっての選択枝が増えればと期待するところです。


それで今回のトゥービーホワイトニングエッセンスというのは、天然成分が9割方の主体になっていて「研磨材や発泡剤」などの巷で言われる有害物質は使用されていない「美容ジェル」と呼ばれるもので、まずは安心感があり、色々と段階的なシリーズのバージョンもあるのも注目点かと思います。



 


トゥービーホワイトシリーズラインナップ



1.デンタルペースト
家族で手軽に利用出来る容量の多い「歯磨き粉」。
手頃な価格の商品なので、まずはこれで同社製品の品質を試してみるのも判断の一つかと思います。

2.デンタルペーストプレミアム
「自分用に」という紹介がなされているバージョンですが、デンタルペーストに更に3種のハーブを配合し、容量を控えながらも質を高めたものです。

3.デンタルエッセンス
これは今回主に紹介している「トゥービーホワイトエッセンス」ということになります。
安全な成分構成で効果を発揮してくれれば言うことはありません。

 


 

※リンク先では商品の公式な詳細を閲覧することができますので、興味のある方は是非チェックしてみて下さい。

現時点ではまだ、主な広告塔になっている女子アナの皆さんやモニターの方以外の情報が豊富ではない状況にあるのですが、重要なことでありながらケアが大変なジャンルの話なので、選択の参考にして頂ければ幸いに思います。





関連記事

自宅で歯のホワイトニングが実践出来る。「パールホワイトプロⅡ」



 

PR

歯周ポケットの奥まで届く 「デントール」 電動歯ブラシ

歯周病・歯槽膿漏の対策に最適の電動歯ブラシ


【デントール】



最近ようやく夏の暑さが秋の方へと傾いて来ましたね。


今日は、生活の基本である【歯磨き】についての更新をしようと思います。


以前にもこのテーマでの投稿を行なったことがありますが、やはり日本人が抱える口腔内の問題において、【虫歯】以上に驚異的なのは【歯周病】になります。

この病気は無意識の内に進行して、表立って「歯がグラグラする」「歯茎が腫れて痛い」等の症状が出た時にはすでに治療が難しい段階まで進行していたりするので、本当に注意が必要です。


また、この【歯周病】は、磨き残し等から発生する【歯垢】の中に潜む【歯周病菌】が原因であり、毎日の歯磨きがどの程度効果的に行われるのかということが、「予防」、そして「治療」にも大きなカギになります。


そう言った所で、今日は「ブラシ」と「水流」の組み合わせで素晴らしい効果を発揮してくれる、【デントール】という画期的な電動歯ブラシの紹介をさせて頂きます。





(※ここに貼られたバナーは広告主のプログラムが終了した為規定により取り外しをさせていただきました。)



こちらは、デントールのバナーリンクになっています。


この電動歯ブラシの特徴としてまずあげられるのは、「水流」の洗浄力を用いるという所があると思いますが、これまで歯周病対策に開発されてきた物にも【口腔洗浄器】というジャンルのジェット水流型の商品がありました。


その口腔洗浄器というのも、「歯と歯の間の汚れが面白いように掻き出される」ということで、注目すべきアイテムではあるのですが、しかしながら、歯周病の腫れ上がっている歯茎に隠れてしまっている※【歯周ポケット】の内部の汚れを確りとケアするのは正直難しい所があったのです。

また、これはその他の一般的に知られる【超音波振動歯ブラシ】や【これまでの電動歯ブラシ】でも同じであり、従って歯茎の中で磨き残された汚れにたまった【歯周病菌】がまさに好き勝手に暴れて、歯周病の進行を続けてしまうという事態を招いて来ました。


そこで、その問題を解決して、【これまで歯磨きでは届かなかった歯周ポケットの内部まで確りとケアできる】という大きなストロングポイントを持ったアイテムが、この【デントール】電動歯ブラシです。


※歯周ポケット=バナーの中のサイトの図を見るとわかり易いのですが、歯周病が進行すると、歯茎が腫れることで、歯と歯茎の隙間が深くなっていきます。その歯と歯茎の間の溝のことを【歯周ポケット】といい、深さが3mm以上になると、通常の歯ブラシでは届かなくなってくるとされています。






バナーの中のサイトを覗いて頂くと、公式の説明と利用者の感想等を見ることができます。

興味の方は是非リンクを活用して頂けたらと思います。





・この商品を解釈する上の注意・

一通り見てみて個人的に感じたことなのですが、【歯垢】と【歯石】の違いについてです。
【歯垢】というのは、歯周病菌が悪さをする初期の段階でネバネバした状態にあるのですが、これは歯ブラシでも確りと届いていれば除去することが可能です。従って、バナーの中の商品の説明をみても、デントールで効率的に排除出来ることが見込めると思います。

しかし、歯垢というのは磨き残されていると、直ぐに固く強固な【歯石】へと変わってしまうので、こちらになりますと、歯にガッチリと白くこびりついてしまい、歯ブラシでは取り除くことができず、歯科医でのケアが必要になってきます。

普通に考えて、今まで磨き残されてきた歯周ポケット内に歯ブラシが届くようになったとしても、すでにそこには【歯石】がこびりついていことが考えられますので、個人のおすすめとしては、歯周病の対策を行う場合は、まず一度歯科医師のもとを訪ねて、この【歯石】と歯周病の状態を確認しながらケアしていくという流れで行なった方がいいのではないかと。

また、逆にこの【デントール】電動歯ブラシは、そういった適切な体制の中で使用する上ではこの上なく頼もしいものだと思いますので、興味の方は是非とも検討してみて下さい。






関連記事

歯周病について


外部
これは戦争である。歯周病を撃破せよ!


【オススメ情報】

ペリオ歯周病総合対策


症状が現れてから始める歯周病治療。
歯周病用の歯磨き法【PCMプログラム】。

自宅で歯のホワイトニングを実践出来る。

パールホワイトプロⅡ


今日は商品の紹介をさせて頂きます。





内容
美容歯科で行う高額な「歯のホワイトニング」を、安価に自宅で行うことが出来る。
【パールホワイトプロⅡ】



使い方
歯磨き後にブラシに1・2滴を垂らし、力を入れずに一本一本細かく磨くようにする。




効果
歯の黄ばみ、黒ずみ、ヤニ落とし、歯垢除去、口臭予防、虫歯予防











アピールポイント


まず何よりも、高価格な歯のホワイトニングが、自宅で8000円程度で行うことが出来るということが魅力。


そして、毎日の歯磨き+ブラッシングで簡単に実践できること。


また、個人的に注目したのは、効果としてあげられる「歯垢除去」という部分です。
歯垢というのは【歯周病】の大もとの原因になるので、これを効果的に排除することが出来れば、歯の健康維持にとっても大きな役割を果たしてくれることが期待できます。

上の「使い方」にも書いた「歯の一本一本を丁寧に磨く」というのは、歯周病対策の歯磨き法の基本でもありますので、このパールホワイトプロの扱いが上手になればなるほど、歯磨きの腕前も向上するという相乗効果も考えられます。











その他
この商品のお客さんのアンケート結果では、「どこがよかったか?」という質問に対して【直ぐに歯が白くなる】(48.2%)、「成果を実感したのは?」という質問に対して【使ってすぐ】(50.6%)と、それぞれ一番多かったようです。

白さの持続性は半年間程度ということになっていますが、個人差が当然あるはずなので、これは目安で捉えるのがいいかと思います。

個人的にこの商品に好意を感じた所は、発泡しないので汚れを確りと確認しながらブラッシングすることが出来ることと、歯を削るなどの荒い成分が一切使われていないことですね。

いくら実践していても、ブラッシングが行き届かなければ効果も限定的になりますし、歯が削れる成分が入っていると、当然知覚過敏などが心配になりますので、商品としての信頼性は高いと思われます。

返品対応もいいですね。


しかし、この商品の実践の際は、しっかりとしたブラッシングを行うかどうかで、大きく効果に差が出るのではないかと予想されるので、ポイントは【歯の間まで確りと「毛先で磨く」】です。






また、薬用歯磨きを併用した【Wケアプログラム】なるものもあるようなので、気になった方は是非一度覗いて見てください。
    ↓     ↓

 






関連記事

歯周病対策のおすすめ、「電動歯ブラシデントール」
歯が汚れて余り口を開けない時は、ホワイトニングをしてみよう!




(2012年12月16日)
記事内容を一部変更・更新致しました。

        
  • 1
  • 2

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

バーコード

プロフィール

HN:
コリシュマルド
性別:
男性
自己紹介:
記事内とサイドバーの【フリーエリア】に張った広告は、クリック報酬ものではないので、気になったものがあった場合は、お気軽にバナーの中身をチェックしてみて下さい。

アクセス解析