忍者ブログ

生活、美容、おすすめ情報日記

Home > 歯周病・歯の健康 > 自宅で歯のホワイトニングを実践出来る。

自宅で歯のホワイトニングを実践出来る。

パールホワイトプロⅡ


今日は商品の紹介をさせて頂きます。





内容
美容歯科で行う高額な「歯のホワイトニング」を、安価に自宅で行うことが出来る。
【パールホワイトプロⅡ】



使い方
歯磨き後にブラシに1・2滴を垂らし、力を入れずに一本一本細かく磨くようにする。




効果
歯の黄ばみ、黒ずみ、ヤニ落とし、歯垢除去、口臭予防、虫歯予防











アピールポイント


まず何よりも、高価格な歯のホワイトニングが、自宅で8000円程度で行うことが出来るということが魅力。


そして、毎日の歯磨き+ブラッシングで簡単に実践できること。


また、個人的に注目したのは、効果としてあげられる「歯垢除去」という部分です。
歯垢というのは【歯周病】の大もとの原因になるので、これを効果的に排除することが出来れば、歯の健康維持にとっても大きな役割を果たしてくれることが期待できます。

上の「使い方」にも書いた「歯の一本一本を丁寧に磨く」というのは、歯周病対策の歯磨き法の基本でもありますので、このパールホワイトプロの扱いが上手になればなるほど、歯磨きの腕前も向上するという相乗効果も考えられます。











その他
この商品のお客さんのアンケート結果では、「どこがよかったか?」という質問に対して【直ぐに歯が白くなる】(48.2%)、「成果を実感したのは?」という質問に対して【使ってすぐ】(50.6%)と、それぞれ一番多かったようです。

白さの持続性は半年間程度ということになっていますが、個人差が当然あるはずなので、これは目安で捉えるのがいいかと思います。

個人的にこの商品に好意を感じた所は、発泡しないので汚れを確りと確認しながらブラッシングすることが出来ることと、歯を削るなどの荒い成分が一切使われていないことですね。

いくら実践していても、ブラッシングが行き届かなければ効果も限定的になりますし、歯が削れる成分が入っていると、当然知覚過敏などが心配になりますので、商品としての信頼性は高いと思われます。

返品対応もいいですね。


しかし、この商品の実践の際は、しっかりとしたブラッシングを行うかどうかで、大きく効果に差が出るのではないかと予想されるので、ポイントは【歯の間まで確りと「毛先で磨く」】です。






また、薬用歯磨きを併用した【Wケアプログラム】なるものもあるようなので、気になった方は是非一度覗いて見てください。
    ↓     ↓

 






関連記事

歯周病対策のおすすめ、「電動歯ブラシデントール」
歯が汚れて余り口を開けない時は、ホワイトニングをしてみよう!




(2012年12月16日)
記事内容を一部変更・更新致しました。

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

バーコード

プロフィール

HN:
コリシュマルド
性別:
男性
自己紹介:
記事内とサイドバーの【フリーエリア】に張った広告は、クリック報酬ものではないので、気になったものがあった場合は、お気軽にバナーの中身をチェックしてみて下さい。

アクセス解析