忍者ブログ

生活、美容、おすすめ情報日記

Home > 雑記帳 > 雪道は危険がいっぱいです

雪道は危険がいっぱいです

雪道は危険がいっぱいです

ニュース番組などではこの冬最大の寒波について報道していましたが、確かに寒いです。

今日は天気はそんなに悪くないのですが、外に出れば風が冷たいですし室内ではひんやりと足元から冷気が襲ってきます。

今朝はそれ程雪は積もってなかったのですが、氷の影響で地面の雪が固くなっていて、除雪が不十分で平らに整備されていないところなどではタイヤが道に取られる感じがしました。


私たちのように雪国での生活が長いとなんてこともないのですが、やはり当然この季節ウィンタースポーツなども盛んになるので、慣れない雪道を車で運転することになったという方も今シーズンいらっしゃることと思います。

その際はいつも以上のセイフティードライブを心がけ頂くように宜しくお願いします。


スピードを落とすこともそうなのですが、地面の表示やラインが全く見えなくなる上に、歩道と車道の境界も不明確になったりします。

また、除雪によって寄せられたりした雪によって、T字路などの交差点でいつも以上に見通しが悪くなっているおそれがあり、吹雪で更に視界が狭くなることも考えられます。

基本操作について、雪道の運転ではマニュアル車の方がエンジンブレーキなどで制御しやすいということが言われていますが、基本的に交差点などではいつも以上にアクセルを早く離して、ゆっくりと停止または右左折されるように心がけていればそれほどの問題はありません。
(タイヤをスタッドレスに変えておくことは言うまでもありませんが)

※曲がっている最中やカーブ中にブレーキを踏むとスリップしますので、早めに減速する意識は非常に重要です。


その為、曲がる際に制御に要する距離が若干増えますのでウインカーなどを心持ち早めに出して、後ろの車に早く知らせるようにしておくのもいいかも知れません。



それと、車だけではなく歩行者としても慣れないと普段の道に比べて危険が増えますね。

やはり一番気をつけるべきは転倒などスリップでしょうか。

私は普段地面をみて滑りやすい所を歩く時はつま先で小刻みに歩くようにしています。

知人に「滑るんだから逆らわずに滑りながら歩けばいいんだよ!」といっている人がいましたが、その人は言った先から見事な尻餅を決めた挙句にそのままお尻で一回転の高速スピンをしていたので、余りこの考え方は個人的にオススメ出来ません。


冬は雪国では道が毎日のように表情を変えて、それがとても魅力的なので、雪掻きなどの重労働があっても嫌いにはなれないのですが、雪の中で生活するということは自然と向き合うということなので、気をつけなければならない部分もあるということですね。





関連の便利アイテム



雪道脱出具 Sgra(スグラ) 2枚入

新品価格
¥1,380から
(2012/1/12 15:27時点)

スプレー式タイヤチェーン

新品価格
¥3,460から
(2012/1/12 16:01時点)

cretom [ クレトム ] [ 冬の便利アイテム ] FC58 スタンダード伸縮ブラシ [ 除雪の効率アップ ] [ CRETOM ] FC58

新品価格
¥850から
(2012/1/12 16:03時点)

※特に三つ目のが普段雪に囲まれていないと盲点になりがちです。 雪の降る地域で外に車を止めて置くと朝方に車の上に雪が積もって、それを払うのが苦労するんですが、これを車に備えて置くと結構楽に払えます。
PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

バーコード

プロフィール

HN:
コリシュマルド
性別:
男性
自己紹介:
記事内とサイドバーの【フリーエリア】に張った広告は、クリック報酬ものではないので、気になったものがあった場合は、お気軽にバナーの中身をチェックしてみて下さい。

アクセス解析