忍者ブログ

生活、美容、おすすめ情報日記

Home > 記事一覧

食欲が溢れ出す。美味しそうな食品サンプルインテリア。

パフェにロールケーキ、ピザやハンバーガー、寿司まで、食べ物が並ぶ室内にしてみよう。


こんばんは。


3月になり、季節は春へと進んでいるのを感じる今日この頃。

「春」というと卒業に入学や入社などの、「新生活」の季節でもありますが、別にどこかへ引っ越しをしたりしなくても、何か新しい趣味やインテリアで室内を一新することで、新鮮な気持ちで新年度を迎えることができるかも知れません。

そんなことで今回は新たな斬新なインテリアの候補として【食品サンプル】について色々と注目してみたので、ここに掲載をさせて頂こうと思います。




食品サンプルというと「飲食店の店頭にある物」だったのですが、現在はかなり室内の装飾要員であったり、キーホルダーやカードケース、スマホホルダー等の幅広い分野でクオリティの高いサンプルグッズが出されているので、上の【パフェ】のサンプルの様に「喫茶店やレストランの店頭に囲まれた様な室内空間」にすることも現実的に可能になって参りました。

上のシリーズで確認できたのは「ベリー」「いちご」「チョコレート」「フルーツ」と、絶対食べたら美味いに決まっている様な魅惑的なサンプルとなっている模様です。(価格は4000円台~5000円台程度(参考))




(ここ以下の画像は全てクリックで拡大できます)


また、「サンプル ミニパフェ」のワードでサイト内検索をした所、上の様な【ミニパフェ】のサンプルも発見。これで食べ物じゃないというのだから不思議ですね。しかし、これらのものは飾った分だけ色んな食欲が掻き立てられそうなので、ダイエット中の人は控えた方がいいかも知れませんね。(こちらも5000円前後の価格帯で取り扱われている模様です。)






これは【変わり種】のパフェシリーズの様で「バーベキュー」「ざるそば」「ジャンクフード」「お造り」等、実際パフェになって出て来たら何か色々変な感じになってしまいそうなラインナップが出されている様です。(「パフェ バーベキュー」等というワードで検索をすると出て来るようです。)

この辺りのものの場合は実際に食べる必要はないですから、寧ろ食品サンプルだからこそやりたい放題に出来そうですね。ネタ要員のインテリアグッズとして非常に魅力的だと思います。





【その他の関連】





甘いものが好きな人等は 【ケーキやフルーツ系】 のラインナップはかなり豊富なので、選び甲斐があるのではないかと思います。(上のものは「カラフル ロールケーキ」6色セットと「ワッフル プレート ストロベリー アイス 生クリーム フルーツ添え」という何か色々美味しそうなのが集まったヤツ。)






甘いものばかりだと流石にその時々の気分で今一つしっくり来ないこともあるかも知れませんが、こういったパン系のサンプルも結構豪快なものが複数確認することが出来ます。(上のものは「ふっくらハンバーガー」と「パンの 食品サンプル 11個 籐カゴ入り」です。)






ピザの食品サンプル。偽物だと分かっていても見ていると美味しそうに見えますが、これらのものを飾って「人間の三大欲求」の一つである食欲を満たす・・いや、これじゃ満たせない! という当たりの絶妙な魅力が、新たなる室内インテリアの方向性を指示している様な気がしてなりません。






また、上の様に【寿司】(15個セット)の様な和の豪華なサンプルであったり【卵かけごはん】【納豆ごはん】等の様な朝の定番の渋い所のサンプルまであるので、色んなジャンルのものを集めてみると飾って鑑賞するにも人に見て貰うネタにするにも色々な意味で「美味しい」コレクションになるのではないかと思います。





※その他にも関連の情報を辿ることで色々な食品サンプルの情報を確認することができると思うので、好みの人や食品サンプルをインテリアに取り入れてみたいという人は色々と探索してみるとまた面白いのではないかと思います。



【外部関連記事】
ドーナツやアイスクリームのバランスゲームで、溢れ出す間食欲!


PR

灯りの灯るどこか懐かしいミニ木造建築模型。

建物からこぼれる温かな光で冬の寒さを凌ぐ


こんばんは。


気づけば新年も開けて二十日が過ぎ、テレビの新春企画も出尽くした感のある今日この頃ですが、暖冬と言われてはいても最近は寒波等もやってくる様になり冬の季節はますます深まって来た感が致します。

毎年このブログではこの時期になるとどうしても「コタツに入りつつマッタリして楽しめる趣味」というものが気になってしまう所で、今回もそういったテーマのもと、難易度が低く初心者でも楽しんで取り組める【ミニ木造建築模型】について色々と注目してみました。


【チェック】
・この記事で掲載させて頂く模型は組立式で、「木工ボンド」「カッター」「色付け様の茶色い絵の具や塗料」が必要であると指摘されています。
・サイズは大体10cm~15cmの寸法となっているので、手元に乗る程度の棚に飾って並べるには適した大きさの模型です。(※3000円台程度の価格帯。ただし法隆寺等の番外で紹介しているものはもっと大型です。)



上の写真に載っているのが今回まず最初に紹介している「ミニ木製建築模型 あかりシリーズ No.4 【カタコト水車小屋】という木製のミニ模型なのですが、「藁葺き屋根」「木の水車」が趣きがあって非常に深い味わいを感じます。こんな小屋に灯りが灯っていると、中でいったい何をやってるのかなとつい気になって妄想してしまうところです。

ピース数はわずか15で、初心者がまず取り組むのにオススメされることも多いタイプの模型となっているので、冬のインドアシーズンにふと嗜んで見るにも最適な模型かと思います。





【その他の関連】


(※以下画像類は全てクリックで拡大出来ます。)


 
木製 灯シリーズ
ログハウス/カナディアンハウス/冬の合掌造り


海外式である「ログハウス」「カナディアンハウス」等も自然と一体となっている様な木造建築故に通ずるものがあるのかどこか懐かしさを感じる所で、これらも木製パーツでクオリティを楽しみながら作って飾ることが可能となっています。

「冬の合掌造り」などはどんどん※兎が美味しい感じの「かの山の空気」になってしまいますね。

※正確には「うさぎ追いし」




木製ミニ建築シリーズ
旅籠/里の茶屋


いやぁ、これも兎が美味しいですね。これらは「灯り」系の模型ではないですが、こういった通常の木製模型もラインナップされています。「里の茶屋」などは懐かしいどころか個人的に「浪人(侍)ごっこ」したくなって来ます。こういった模型は流行りや飽きが来るものでもないので仕上げたらずっと飾って楽しめるのもいいと思います。少しずつ集めてコレクションするのも乙なものですね。






【番外関連】


 
1/150スケール
法隆寺五重塔/宇治平等院鳳凰堂


上に掲載して来たものとはややジャンルが違いますが、これらの華やかな寺や伝統建築に関する木製模型もあるようで「宇治平等院 鳳凰堂」の方でいうと全長が36cm程もある様なので、完成させたら置物インテリアとして凄い存在感を発揮すると思います。(参考:五重塔/7207円・鳳凰堂/5030円)

また、こちらはキット以外に 【デザインナイフ、ピンセット、木工ボンド、木工用アロンアルフア、定規、エンピツ、塗料】などが必要となるやや組立が本格的なので、経験者や他のプラモデルなどの模型を嗜んだことがある人の方が組立がスムーズかも知れません。



 
1/150 神明造り 神社


これまた渋いですね。神社の社殿もそうなのですが、この模型は鳥居などの敷地もまるまる模型になっているので、サイズが【全長 690mm。全幅 225mm。全高 571mm】とかなり大型の模型となっています。ここまでくると飾りとしてもそうですが、実際に「毎日拝む神棚」として使うのもなんとなく縁起がいいような気がしてくるところであります。





※その他にも関連を辿ることで色々な木製模型や、関連のグッズについて確認することができるので、好みの人や何か冬のコタツの上で手元で遊べるものをお探しの人は色々とチェックしてみると面白いかも知れません。


楽しいブックエンドですっかり身につく文学習慣。

「読書の秋」を秋だけで終らせない。彩の中で読みふける物語の世界。



こんばんは。


すっかりといつの間にか年末が近づいて来た感がする今日この頃ですが、季節としてももう冬がすぐそこまで迫っています。

個人的に冬季の寒い季節というのは厳しい中にも非常に味わい深い時期として好きなのですが、特にやはり外気が肌に刺さる季節だけにインドアな趣味を嗜んでみたりインテリアを楽しんでみたりという部分では非常に旬な頃合い頃合いと言っていいかも知れませんし、恐らくはこの秋には風情に誘われて「読書の秋を始めてみた」という方もいらっしゃることでしょう。

そんな所で今回はそういったせっかく嗜んだ読書を一時の趣味だけでは終わらせない、非常に魅力的なスタイルの【ブックエンド】について色々見てみたので、ここに掲載して行こうと思います。インテリアがてら部屋に飾って置くと「本をもっと集めて挟み込みたくなる」不思議な魔力を発揮してくれるかも知れません。





※該当の詳細ページへ移動します。


上の写真に載っているのがまず最初に紹介したい【猫の親子】のブックエンドで、「メガネをかけた父親猫の膝に子猫が座って一緒に本を読んでいる」という何ともメルヘン/ファンタジーの効いたデザイン性で非常に装飾効果も高いブックエンドだと思います。(参考:3150円両サイドセット)



(※以下画像は全てクリックで拡大できます。)





サイズとしては丁度文庫本や手元にピッタリと収まる程度の大きさの書物を挟み込むのに向いている様で、ソフトに挟み込む仕様となっている為大き目の本を無理やり挟むには向かない様です。(敢えてそんなことをする人はそんなにいないとは思いますが。笑)





【その他の関連】





こちらも同様に猫の像が本を挟み込む非常にアート性の高いブックエンドで、単行本/文庫本/CDサイズのもの等を並べてハサミ込むには非常にお洒落に決まりそうです。猫たちが虫眼鏡を片手に人間っぽく本を読み漁っている姿が何ともコミカルであり不思議なリアリティのあるシルエットとなっています。(参考:4700円両サイドセット)






また、これからの季節はあの「クリスマス」がありますから、こういったブックエンドを手元において置くと冬用の飾り付けにインテリア要員として一躍かってくれそうな感じが致します。勿論純粋にトナカイのシルエットが好きな人にも影絵調の佇まいがとてもスタイリッシュでオサレかと思います。







こちらは地球儀が備え付けられた【アンティーク調地球儀 クラシカルグローブ】という「壮大な冒険」を思わせる味のあるブックエンドです。挟み込む作品の種類によってこれらのデザインを選択するというのも趣味の空間を彩るにはとても効果的になってくるかも知れませんね。(参考:4380円両サイドセット)



 


また、上の「刀で本を串刺しにしている」ような遊び心の効いたアイディアブックエンドもあるのでいい意味で「スキモノ」の方は部屋に取り入れてみるのも話のタネにもなって面白いかも知れませんね。これで刀部分は模擬刀並にリアルだったら更に画になりそうです。(参考:2980円)






上の画像をパッと見すると「あれ?これじゃあ間に黒い壁が入って串刺しに見えないじゃん」と思ってしまう所ですが、そこがアイディアの効きどころで、実はこの刀は【磁石】を使ったトリックが施されています。






上の画像の様に表紙を織り込むことでスタンド部分を隠し、その外側から磁石で引っ付く刀を装着することで刀がさも本を貫通しているかの様に見せるという作りとなっています。





※その他にも関連を辿ることで非常に多くのブックエンドを確認することができると思われるので、何かお探しの人やちょいと読書でも始めて見ようかという人は色々と見て回るのも面白いのではないかと思います。



カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

ブログ内検索

バーコード

プロフィール

HN:
コリシュマルド
性別:
男性
自己紹介:
記事内とサイドバーの【フリーエリア】に張った広告は、クリック報酬ものではないので、気になったものがあった場合は、お気軽にバナーの中身をチェックしてみて下さい。

アクセス解析