忍者ブログ

生活、美容、おすすめ情報日記

Home > 娯楽/ゲーム

ダメ元で食べて見たくなる。お菓子パズル&ゲーム。

作る・遊ぶ・飾る。ホームパーティーのお供にも。


こんばんは。


GWということで何かイベントや休暇を楽しんだ。あるいは楽しんでいるという方もいらっしゃることと思いますが、最近は日中は夏を感じる様な暑さを感じる日も増えて来ましたので、活発にアウトドアな娯楽を楽しんでみるにもいい季節となって参りました。

そこで今回は夏に向けて【夏季を背景にしたパズル】でも色々見て見ようと思っていたのですが、そんな中でついつい気を取られてしまうパズルを発見いたしましたので、ここではそれについて掲載をして行きたいと思います。




クムクムパズル
(※画像をクリックで該当のラインナップページへ移動します。)



上の写真に載っているのが、今回紹介したいお菓子の形をした視覚的に美味しそうな世界を楽しめる【クムクムパズル】なのですが、要は「前回の記事に続いて」ということで、更新をして参りたいと思います。



 
サティーヌ(クリックで拡大可)


クムクムパズルといとドラえもんトトロ等の様なキャラクターの立体パズル等がラインナップされているイメージだったのですが、これもとてもいい匂いが漂って来そうなとても食欲をそそるパズルだと思います。



 
キュレマンショコラ(クリック拡大可)


これも、夕食を食べた直後に見てもダメ元で※食べて見たくなる佇まいですね。クムクムパズルは材質もプラスチックではなくゴムの様に柔らかくてしなやかなので、またそれがまた質感クオリティを高めてくれている様な気も致します。(※食べられません)

【参考】
1.サティーヌ
サイズ:6㎝
ピース数:25ピース
価格:2376円→1639円

2.キュレマンショコラ
サイズ:10㎝
ピース数:30ピース
価格:2592円→1788円





【その他の関連】



明治チョコレートパズル(506~596円)&
アポロチョコレートパズル(730円)


これらは該当サイトの「カテゴリ」の一覧から「パズルゲーム」のページの中で確認することができる明治のチョコレート型パズルなのですが、結構リアルなのでこれまた遊んでいると本物が食べたくなって来る魅惑の玩具パズルとなっていると思います。

板チョコのパズルは「ホワイト」「ミルク」「ブラック」のラインナップで、色々な形のチョコのピースを組み合わせて箱にピッタリと戻したり、様々な図形を作って遊んだりするゲームとなっていて、アポロチョコレートの方も上手くピースをケースに詰め込むことができたらクリアと、ルールは簡単なのですが、やりがいはありそうです。




きのこの山たけのこの里パズル(730円)


こちらも明治のチョコレート菓子として皆が知っているきのこの山とたけのこの里のパズルゲームで、スライド式になっていて、上手くきのこの傘やたけのこの尖りがぶつからない様にスライドさせながら綺麗に向きを揃えるゲームとなっています。これもリアルですし、該当のお菓子を買い込んだ上で挑戦したくなります。



 
ガリガリ君パズル(506円)


お馴染みのアイス【ガリガリ君】を模したパズルゲーム。ピースを組み合わせてアイスバーを完成させてケースをかけるのですが、味によってはケースもパズルになっていて難易度がことなるので注意して下さい。(上の写真は現在該当サイトで取り扱われている「グレープフルーツ味」「梨味」





【番外関連】


 
アンドーナツゲーム(1847円)&
ケーキバイキングゲーム(2123円)


これらは「パズル」ではなく「パーティーゲーム」として遊ぶ為の玩具グッズで、該当サイトの「おもちゃ」の一覧から「ゲームシリーズ」のページに入るとチェックすることが可能なものなのですが、どうしてこんなにおいしそうである必要があるのかという程にリアリティのあるお菓子ゲームとなっていると思います。

アンドーナツゲームは「リバーシ」と「パズル」の二種類のゲームで遊ぶことが可能で、ケーキバイキングゲームは切り分けられたケーキを皿に運んで、先に1/1の円になる様に並べることができた方が勝ちというスピード勝負系のゲームとなっているみたいです。




アイスクリームタワー
+ スイートフレーバーセット ゲーム(1475円)


これは対戦相手と交互に「超本物そっくりなアイスクリーム」を重ねて積み上げて行き、先にバランスが崩れてしまったら負けという「バランスゲーム」系のパーティーゲームで、超アイスが食べたくなるその風貌もあってホームパーティーでも活躍してくれることでしょう。

コーンやコーンに巻き付けるコーンシート等も付属されていたり、積み上げるのもアイスクリーム屋さんが使うような「ディッシャー」というアイスクリーム盛り付け用のスプーンを使ったりと遊び心とこだわりを感じる玩具です。





※その他にも、ジグソークラブではさまざまな種類のクムクムパズルやパズルゲームは勿論、総合的なジャンルのパズルやピッタリ一致するパネル、補助グッズ等も確認することができるので、何かお探しの人やパズルで遊んでみたいという人は色々チェックしてみると面白いのではないかと思います。



【外部関連記事】
ドーナツやアイスクリームのバランスゲームで、溢れ出す間食欲!


PR

鮮やかに色づく秋の景色を組み立てよう。

いつも季節になって思い出す紅葉の美しさを味わうジグソー。

秋晴れと再生に向かう自然の美。


こんばんは。

夏も終わり、9月もそこそこまで来て最近は秋の雰囲気も少しずつ出て来た感のある今日この頃。夏は長期休み等はもちろん非常ににぎやかで華やかな分過ぎ去ると何となく哀愁が漂ってしまう部分もあると思うのですが、秋も非常に味わい深い特徴的な風情の多い季節なので、確りと楽しみたい所です。

そんな処で今回は、毎年の如く取り上げさせて頂いている【紅葉】を楽しむ風景パズルについて色々と見てみたので、掲載して行きたいと思います。






(「風景・紅葉」パズルのラインナップページへのリンク画像です。)

上の絵柄は「富士と秋晴れの湖畔」(49㎝×37㎝・1937円)という絵柄の1000ピースパズルのものですが、富士は日本を代表する山として春夏秋冬の絵柄が用意されていたりするので、取り敢えずパズルを嗜む場合の最初のコレクションとしても申し分のない絵柄なのではないかと思います。

1000ピースというサイズは絵柄にもよりますが初心者でも「ガッツリパズルに挑戦したい時」や「何人かで協力して組み立てる」場合などに丁度いい大きさで、完成後は来年以降も毎年飾って季節の気分を満喫できます。





【その他の関連】


(以下の画像は全てクリックで拡大可)



左:秋に染まる竜頭の滝 1000P(¥2086)
右:紅葉と箱根登山電車 1000P(¥1620)

飽きはやはり木々の季節なので山間の風景が非常に綺麗ですね。「竜頭の滝」の方は2016ピース版もあるようなので、上級者の人はそちらに挑戦してみるのも面白いかも知れません。

秋の気分を感じつつピースを少しずつ組み立てて行くと、完成した時の達成感と季節の満喫感というものもひとしおだと思います。




左:金色の銀杏並木 450P(¥894)
右:黄金色の散歩道 1000P(¥1863)

木漏れ日が綺麗なイラスト調の強い絵柄ですが、秋の並木の穏やかさがよく表れている絵柄だと思います。秋になったら一度はこういう道を歩いておかないと冬を迎えることは出来ませんね。




左:高台寺庭園 1000P(¥1863)
右:秋夜の清水寺 450P(¥894)

寺や神社などは日本の伝統建築美を味わうのにピッタリの風景だと思うのですが、天然の自然のものをふんだんに利用した建築物である為か、それとも独特の屋根等の曲線形状がそうさせるのか、大自然との調和が非常にナチュラルで一体化されているので、秋の紅葉は勿論どの季節の絵柄のものでもとても画になります。




左:秋の白川郷 450P(¥894)
右:秋深まる兼六園 1000P(¥1863)

また、富士と同じように「白川郷」「兼六園」のような名所は四季それぞれの絵柄がリリースされる傾向があるので、お気に入りの場所がある場合はまずはそこからパズルに挑戦して見るととても面白いのではないかと思います。





※また「ジグソークラブ」では、その他の季節や名所の風景パズルはもちろん、総合的なジャンルの絵柄のものや制作補助用品・パネル・関連する玩具等も色々と確認することが出来るので、何かお探しの人やジグソーパズルを始めてみようと考えている人は探索してみると非常に面白いと思います。(各パズルのページ内ではクリック一つでピッタリのサイズのパネルを一覧表示する便利機能も利用でき、初めてでもスムーズに選びやすくなっています。)


【芸術の秋をテーマにした記事】
芸術に触れる秋。名画ジグソー。


あのファミコンやスーファミが手元で遊べるポータブルゲームになって帰って来た。

大人の集いや、持ち運べる一人遊びにも最適。


スーパーFCモバイル


こんにちは。


すっかり暑い日が続き、梅雨も何だかひと悶着ありそうな不穏な空気を感じる今日この頃。しかしながら、夏にはアウトドアや娯楽にと自然と躍動的且つ解放的になってくる訳で、今回は【持ち運んで遊べるポータブルゲーム機】というものについて注目して見たので、ここに掲載させて頂こうと思います。

テーマとしては「大人が楽しめる」ゲーム機ということで、【スーパーFC(ファミコン)モバイル】というものについて取り上げて行くのですが、「ファミコン」や「スーパーファミコン」というと現在の日本のテレビ&ポータブルゲームの基盤が確立された幅広い層に愛されたゲーム機で、「子供の頃に遊んだ」「あのソフトにハマった記憶がある」という大きいお友達も沢山いらっしゃることでしょう。


この「スーパーFCモバイル」というのはあの「スーファミ」をポータブルサイズのゲーム機に変換して遊ぶことが出来るというノスタルジックな携帯アイテムとなっています。




 上の写真に載っていうのが最初に紹介する「スーパーファミコンモバイル」というもので、ポータブルゲームとして以外にも【テレビへの接続も可能】【コントローラー(別売り)を刺してのプレイや対戦なども可能】ということなので、実質「家庭用ゲーム機」の本体として利用することも可能なしろものとなっています。


(以下の画像は全てクリックで拡大可)





またやりたい懐かしいゲームがある場合。でもテレビ画面を塞いでまで熱中するのは気が引ける場合等々、ただ単に持ち運びできるというだけでなく現在の生活スタイルに自然とフィットさせた使用が出来るのもポータブルサイズのゲーム機の魅力的な所ですね。



 


また、関連アイテムとしてスーファミではなく初代の「ファミコン」をポータブルサイズの機械に変換してプレイできるアイテムもあるようなので、試してみようという人はチェックしてみると面白いのではないかと思います。

やや「スーパーFC版」「FC版」ともにカセットの抜き差しが強引な作りになっていて、耐久性を不安視する声も多いようですが、「ファミコン世代の仲間」 と集まる場合や「昔のダンボール箱にソフトがいくつか眠っている」という方は今こそ復活させてみると思い出す感動もあるかも知れません。





【その他の関連】






もちろん、プレイするにはソフトが必要(FC-モバイルの方は簡単な88ゲームが内臓されている模様)ですが、そういった時にはこのブログで前から詳細を行っている【ファミコンデパート】というショップサイトを覗いてみると、子供の当時を思い出すようで非常に面白いと思います。

既に生産等が行われていないような中古を扱うショップだけに常に在庫のチェックは欠かせませんが、【ファミコン/スーパーファミコン/ディスクシステム/ゲームボーイ/任天堂64/メガドライブ/PCエンジン】などのレトロゲームを対象に色々なゲーム機やソフトの情報をチェックすることが出来ます。確りとした商品管理と発送が行われているショップなので不良品にが届くような心配が要らないのもポイントです。(もちろん本体等も取扱いが行われています)

↓  ↓  ↓  ↓


ファミコンデパートへ移動します。



関連記事
懐かしの娯楽で生活にアクセントを! 「ファミコンデパート」
古き良き携帯ゲームの名機で遊ぼう。
レトロゲームでぬくぬく冬眠生活。



カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

バーコード

プロフィール

HN:
コリシュマルド
性別:
男性
自己紹介:
記事内とサイドバーの【フリーエリア】に張った広告は、クリック報酬ものではないので、気になったものがあった場合は、お気軽にバナーの中身をチェックしてみて下さい。

アクセス解析