忍者ブログ

生活、美容、おすすめ情報日記

Home > 娯楽/ゲーム

アウトドア&水遊びに欠かせない。楽しいウォーターガン

暖かくなったら水鉄砲で遊ぼう!


こんにちは。


最近は非常に暖かく、午後などは夏を思わせるような日差しと暑さを感じることも多くなって来ました。ついこの間まで冬季だったことを考えると季節の移り変わりを感じる今日この頃となっています。また、そうなるとこれからはゴールデンウィークもありますしどんどんとアウトドアシーズンに突入して行く訳で、何となく気分も躍動的に活発に上向く時期となって参りました。

そんな所で今回は川辺のキャンプから庭遊びまで、これからの「水遊び」が楽しい【ウォーターガン】について色々と着目してみたので、そのことについての更新をして行こうと思います。






上の写真に載っているのは筒の中に水を汲みあげてポンプアクションで発射する非常にシンプルな水鉄砲のスタイルとなっている模様で、パッケージサイズは【高さ約360×幅約140×奥行き約50㎝】で柔らか素材で出来ていてお風呂場などで遊ぶのにもよさそうです。(¥750 参考)

ただ、このジャンルのグッズは結構作りに不具合(破損/水漏れ)があったり、同じ水鉄砲でも飛距離が全然違ったりということが問題になり易いので、欲しい水鉄砲を発見した場合はとりあえず不具合の報告がないかレビューを参考にしてみるのもいいと思います。実は上の水鉄砲も作りの貧弱さで残念ながら難が唱えられているウォーターガンの一つで、しかしながら詳細ページに載っている充実の関連商品のラインナップを見ると胸躍るものがあります。


(以下の画像は全てクリックで拡大可)



水辺のサバイバルゲームに。


やはり汎用性が高く、近くにチャージ用の水辺があればどこでも遊ぶことができるのが、こういったタンクを使用したポンプアクション式のウォーターガンでしょうか。山にキャンプに逝っても海に遊びに行ってもガンガン遊べますし、安全に打ち合いっこできるので子供達の楽しい遊び道具として非常に魅力的です。(上の水鉄砲は1000~2000円で取り扱われています。参考)





【その他の関連グッズ】



 
スカイロケット/無限ウォーターガン


また、上の画像の水鉄砲のようにやや近未来的なデザインというんでしょうか。光線銃やビームが発射されそうなハッチャけた風貌の銃を持つと子供だけでなく大人も童心に帰るようで楽しいですね。上段に載っている「スカイロケット」という水鉄砲は扱い易いポンプアクション式なのですが、下段の「無限ウォーターガン」は少し変わっていて【直接水道水のホースを接続して球切れなしに撃ちつづけることができる】という面白い作りの水鉄砲となっています。

ただ水道のホースを使用することもあって余り持ち運びには向かず、庭遊びや設備が整った所での使用がメインになっている様です。(スカイロケット¥1080、無限¥12975 参考)






やっぱりこの手のものを握って構えてみるとみんないい表情になりますね。上のようなやや大げさとも言える見てくれのキャノン型ウォーターガンというのも雰囲気がでて面白そうです。やはりその分威力も強くなるように作られているものも多いので打ち合いっこも白熱すると思います。(ドリームキャノン¥4980、ハイドロキャノン¥32000(並行輸入品) 参考)



 
「消火器」型水ピストル。


こちらの消火器の形をした水鉄砲は、一見見た目重視のビジュアル系のウォーターガンかと思いきや、その性能は侮ることが出来ません。連射性能、飛距離、造りの堅実性と全てにおいて利用満足度の高いウォーターガンのようで、同規模の銃型のウォーターガンを相手にしても寧ろこちらの方が優位性があるという見解も多いようです。 (¥540 参考)




タンクdeランチャー


また、上の写真のもののように、タンクを背中に背負って水ピストルを撃つタイプのものも気分が盛り上がって面白そうです。銃のサイズに対してタップリの水もチャージできるので、打ち合い遊びにもよりゲーム性のある楽しみ方が出来るかも知れません。(¥1296 参考)





※その他にも、関連を辿ることで色々なタイプの水鉄砲を確認することができるので、何かお探しの人や好みの人は色々とチェックしてみると面白いと思います。近年は全体的に「より暑い1年」になることが当たり前になって参りましたので、水遊びで友達に家族にでリフレッシュするのも面白いと思います。



PR

お花見気分で桜柄ジグソーパズルを楽しむ。

花の舞う春風を感じながら挑戦しよう。


桜柄パズル


最近は春っぽい日になったり再び寒波が来たりと季節の変わり目の激しい時期となっていますが、確かに少しずつ空気は春に移り変わっているのも感じる今日この頃。今回はそのようなこれからやってくる【春の空気】を思いっきり楽しむことの出来そうな「桜柄パズル」というものに着目してみたので、それについて掲載を行って参りたいと思います。

桜というとみんなと行く「お花見」等は風物詩として定番で、もちろん暇を見て各地の桜を見に行こうという愛好家の方達もいらっしゃることでしょう。毎年のように見ているのに「毎年いざ咲いているのをみてその美しさを思い出す」かのような飽きない感動を味あわせてくれる自然の美ですね。





(該当のラインナップへ移動するリンク画像です。)


上の画像に載っている絵柄は【桜色の季節 富士山-山梨】というタイトルのパズルで、「富士山+桜」という日本の春がこれ一枚でバッチリ表現されている様な鮮やかな絵柄となっています。

風景がパズルなので、実線的なイラスト調の絵柄と比べると難しい部分もあるかと思いますが、ピースは手頃な「450ピース」なので、初心者でも気軽に且つ何気に本格的な「パズル制作」を楽しめる、絶妙なサイズのジグソーだと思います。


【参考】
完成サイズ:26×38(㎝)/ 価格:1296円(税込) 
パネル(フレーム):ボタン一つでピッタリのパネルを確認出来ます。






【その他の関連】

(以下の画像は全てクリックで拡大することが可能です。)


 
桜に染まる権現堂堤-埼玉 450ピース

こちらも450ピースと上の富士のパズルと同じサイズの絵柄となっていますが、こういった並木道は同じ一本道でも通る時期によって全然違う表情を見せてくれますし、上の絵柄の様に桜がいっせいに咲いている道を歩くとシンプルながら春の世界を全身で堪能することが出来そうです。



 
桜薫る錦帯橋-山口 450ピース

アーチ状の石と木でできた橋が連なる非常に風情と歴史を感じる橋ですが、やはり自然のもので作られたものには自然の美がよく似合うように思います。名所と共に咲く桜の花びらというものも非常に趣がありますね。




桜咲く姫路城 1000ピース

これは完成サイズが49×72㎝というこれまでのものよりも大型のパズルとなるので、初心者の方が挑戦する場合にはある程度「ガッツリパズルに挑戦する」心構えが必要なパズルかと思います。日本を代表する名城をバックに桜がフレームになっているような絵柄ですね。



 
祇園の春-京都 1000ピース

古都を流れる小川と桜、伝統的な木製の建物ととてものどかで風流な絵柄となっていると思います。「静けさ」を楽しみたくなるような世界を感じる所です。これも1000ピースの大型パズルですが、小川のせせらぎのように穏やかな水の心でピースを組み立てて行くと良いやも知れません。



 
鉄道 桜と大井川鐡道 1000ピース

「季節の風景パズル」と「鉄道」の関係はやはり切っても切れない関係なのか完全にこの二つの組み合わせは定番になっているようにも思います。自分もSLに乗って桜の道を走り抜ける感じを妄想しながらチャレンジするのもいいかも知れません。個人的には他に「車窓から見た桜道」等のようなラインナップも欲しくなってくる所です。





※その他にも「ジグソークラブ」では総合的な幅広いジャンルのジグソーパズル、立体パズル、補助/関連アイテム、玩具等々の情報を確認することができるので、好みの人はパズルに挑戦をしようとお考えの方は色々と見て回ると非常に面白いと思います。(現在「桜柄」の対象パズルを3240円以上購入で【バスソルト】が当たるというキャンペーン中です。)



レトロゲームでぬくぬく冬眠生活。

昔のゲームでノスタルジック/ファンタジーを楽しもう。


こんばんは。


ここの所「真冬の嵐」が毎日のようにやって来て外に一歩踏み出せばまさに「大冒険」な感じの寒さに襲われる今日この頃なのですが、やはりこういう季節には【コタツに包ってチョコチョコ遊べる】ような娯楽アイテムというものが欲しくなってくる所で、今回はそのような視点からこれまでもこのブログで度々紹介して来た昔懐かしい【レトロゲーム機】について再び注目してみたいと思います。





FC TWIN (ファミコン、スーパーファミコン互換機)/メガドライブ2


上の写真左は以前の記事でも取り上げさせて貰ったファミコンとスーパーファミコンを一台で楽しむことの出来るスペシャルなファミコンで、ちょっと本体のレトロ感や懐かしさは薄れてしまうものの便利に当時のゲームを楽しむことが出来ます。 右側はメガドライブ2ですがこちらは一昔前にはかなり「古いゲーム」として格安だったのですが、最近は8000円台とやや貫禄のプレミアがついて来た模様。



 
※クリックで拡大可能。


子供の頃に遊んだことのある人もそうですが、現代ゲーム機のみを嗜んでいるという人も、いざ遊んで見ると家庭用ゲーム機の過去をさかのぼるような味わい深いノスタルジーをプレイと共に楽しめるかも知れません。

※上の画像のゲームは「スーパーマリオブラザーズ3/悪魔城伝説/北斗の拳/迷宮組曲ミロンの大冒険/ドラえもん/ドラゴンクエスト4導かれし者たち」




AV仕様改造済みファミコン
クリックで拡大可。


ファミコンの接続というものは非常にややこしい印象がありますが、今はAV出力に改造済みのファミコンもショップで用意されているようで、AVケーブル(付属)で簡単に現代テレビに接続して使用することができるようになっています。 本体が綺麗なものを「Aランク」、黄ばみなどの日焼けの見える本体を「Bランク」としてそれぞれ販売が行われています。(¥7560~9720)





※クリックで拡大可。


こちらも懐かしのスーファミ。一番上の互換機を利用するのも便利ですが、やはり個別の当時のゲーム機を使ってプレイを楽しむのは非常に乙なものだと思います。本体/ソフトともに「箱や説明書なども付いてくる」状態の良いものも中には用意されています。 (それぞれの仕様で必要コストが代わります。)

※スーパーファミコンは箱無しの本体フルセットもあり、価格は¥5940~9720。上の写真のソフトは「大貝獣物語/ソウルブレイダー/ナイトガンダム物語大いなる遺産/ロックマン7宿命の対決!/半熟英雄/ドラえもん3のび太と時の宝玉」。




※クリックで拡大可。


これは現役販売当時は振るわなかったもののいざやってみると名機だったという声も多い【ニンテンドー64】ですが、こちらも箱無し箱ありの二種が現在在庫を残しているようで、¥4320~5184と、どちらもフルセットなのでソフトがあればすぐに遊ぶことができるようです。

発売当時は食わず嫌いで手を出さなかったという方も満を持して遊んで見ると、非常に楽しいコタツライフを味わえるかも知れません。上に掲載したソフトは「スーパーマリオ64/マリオカート64/マリオゴルフ64/ゼルダの伝説時のオカリナ」




※クリックで拡大可。


また、携帯ゲームの方でもあっという間に品切れになってしまう傾向があるものの現在「ゲームボーイカラークリア/イエロー」「ゲームボーイポケット黒」「ゲームボーイアドバンスSP(ポケモンセンター限定モデル(レックウザエディション)」等が入荷された模様で、得にポケモンセンター限定モデルはプレミアものとなっているようです。 その他のものは全て2000円台とお手頃で取り扱われているようです。(ポケット黒は箱付き)




※クリックで拡大可


携帯ゲームと言えどもコタツライフで遊ぶ際には各種ACアダプターもあると便利かと思います。初代ゲームボーイ用、ポケット用、アドバンスSP用等は在庫を残している模様。





※その他それぞれのゲーム機で遊ぶためのソフトなども色々と取り扱われているので、古き良き懐かしのレトロゲームで遊んでみようという方は色々と探索してみると非常に面白いと思います。 「ファミコンデパート」という専門ショップが取り扱っている商品なので、中古品とはいえ確りと動作確認なども行っている為「動かないガラクタ」が届くようなことがなく、安心して利用することが出来ます。



(該当の詳細ページへのリンク画像です。)



関連記事
懐かしの娯楽で生活にアクセントを! 「ファミコンデパート」
古き良き携帯ゲームの名機で遊ぼう。
あのファミコンやスーファミが手元で遊べるポータブルゲームになって..



カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

バーコード

プロフィール

HN:
コリシュマルド
性別:
男性
自己紹介:
記事内とサイドバーの【フリーエリア】に張った広告は、クリック報酬ものではないので、気になったものがあった場合は、お気軽にバナーの中身をチェックしてみて下さい。

アクセス解析