忍者ブログ

生活、美容、おすすめ情報日記

Home > 娯楽/ゲーム > あのファミコンやスーファミが手元で遊べるポータブルゲームになって帰って来た。

あのファミコンやスーファミが手元で遊べるポータブルゲームになって帰って来た。

大人の集いや、持ち運べる一人遊びにも最適。


スーパーFCモバイル


こんにちは。


すっかり暑い日が続き、梅雨も何だかひと悶着ありそうな不穏な空気を感じる今日この頃。しかしながら、夏にはアウトドアや娯楽にと自然と躍動的且つ解放的になってくる訳で、今回は【持ち運んで遊べるポータブルゲーム機】というものについて注目して見たので、ここに掲載させて頂こうと思います。

テーマとしては「大人が楽しめる」ゲーム機ということで、【スーパーFC(ファミコン)モバイル】というものについて取り上げて行くのですが、「ファミコン」や「スーパーファミコン」というと現在の日本のテレビ&ポータブルゲームの基盤が確立された幅広い層に愛されたゲーム機で、「子供の頃に遊んだ」「あのソフトにハマった記憶がある」という大きいお友達も沢山いらっしゃることでしょう。


この「スーパーFCモバイル」というのはあの「スーファミ」をポータブルサイズのゲーム機に変換して遊ぶことが出来るというノスタルジックな携帯アイテムとなっています。




 上の写真に載っていうのが最初に紹介する「スーパーファミコンモバイル」というもので、ポータブルゲームとして以外にも【テレビへの接続も可能】【コントローラー(別売り)を刺してのプレイや対戦なども可能】ということなので、実質「家庭用ゲーム機」の本体として利用することも可能なしろものとなっています。


(以下の画像は全てクリックで拡大可)





またやりたい懐かしいゲームがある場合。でもテレビ画面を塞いでまで熱中するのは気が引ける場合等々、ただ単に持ち運びできるというだけでなく現在の生活スタイルに自然とフィットさせた使用が出来るのもポータブルサイズのゲーム機の魅力的な所ですね。



 


また、関連アイテムとしてスーファミではなく初代の「ファミコン」をポータブルサイズの機械に変換してプレイできるアイテムもあるようなので、試してみようという人はチェックしてみると面白いのではないかと思います。

やや「スーパーFC版」「FC版」ともにカセットの抜き差しが強引な作りになっていて、耐久性を不安視する声も多いようですが、「ファミコン世代の仲間」 と集まる場合や「昔のダンボール箱にソフトがいくつか眠っている」という方は今こそ復活させてみると思い出す感動もあるかも知れません。





【その他の関連】






もちろん、プレイするにはソフトが必要(FC-モバイルの方は簡単な88ゲームが内臓されている模様)ですが、そういった時にはこのブログで前から詳細を行っている【ファミコンデパート】というショップサイトを覗いてみると、子供の当時を思い出すようで非常に面白いと思います。

既に生産等が行われていないような中古を扱うショップだけに常に在庫のチェックは欠かせませんが、【ファミコン/スーパーファミコン/ディスクシステム/ゲームボーイ/任天堂64/メガドライブ/PCエンジン】などのレトロゲームを対象に色々なゲーム機やソフトの情報をチェックすることが出来ます。確りとした商品管理と発送が行われているショップなので不良品にが届くような心配が要らないのもポイントです。(もちろん本体等も取扱いが行われています)

↓  ↓  ↓  ↓


ファミコンデパートへ移動します。



関連記事
懐かしの娯楽で生活にアクセントを! 「ファミコンデパート」
古き良き携帯ゲームの名機で遊ぼう。
レトロゲームでぬくぬく冬眠生活。



PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

ブログ内検索

バーコード

プロフィール

HN:
コリシュマルド
性別:
男性
自己紹介:
記事内とサイドバーの【フリーエリア】に張った広告は、クリック報酬ものではないので、気になったものがあった場合は、お気軽にバナーの中身をチェックしてみて下さい。

アクセス解析