忍者ブログ

生活、美容、おすすめ情報日記

Home > 生活雑貨

首、腰、足と変形自在の新しい座椅子。

無段階調節レバーで「自分用の角度」に調節。


リラックスチェア【シェル】NEW SHELL


こんにちは。

ゴールデンウィーク期間になって急に暖かくなった感じのする今日この頃ですが、この4月後半から5月というのは天気にもよりますが、1年の中でも非常に快適な時期ではないかと思います。 こういった季節にはやはり家でマッタリとくつろぐ時も貴重なリラックスタイムを十分に味わいたいものです。

そんなところで今回は上にも書いた無段階のレバーで絶妙な角度で調整することが出来る【シェル】という座椅子について注目してみました。 確かこのシリーズのチェアは以前にもこのブログの中で記事にした記憶もあるのですが、それとはまた少し材質のことなる別仕様のものなので、手頃で快適な座椅子をお探しの方は参考にして頂ければと思います。





(該当の詳細ページへの移動リンク画像です。)


上の写真に載っているのが、今回掲載している「シェル」という座椅子なのですが、特徴的なのはすでに紹介した腰元の【無段階レバー】と合わせて「ヘッド」「フット」の部分の2か所も【6段階】で調節を行うことが出来るので、より【自分の体にジャストフィットする角度】に調節して快適に座ることのできる作りになっています。




【仕様詳細】



※クリックで拡大可。

ここは以前の記事のタイプとは大きく違う部分なのですが、この「NEW SHELL」ではカラーバリエーションが8種類と豊富で、より自分の好みや室内の雰囲気に合わせた色を選択することが可能です。(記事制作時点では全色在庫も大丈夫の様です。※前記事の仕様では3色)

サイズも日本人の平均を意識した53㎝幅に作られているので、男性も女性も 老ナクにゃん女 問わず(言えない)ゆったりと利用することができるのではないかと思います。 もちろん完全フラットにベタマット状に広げることも可能です。




※クリックで拡大可。

今回の座椅子は滑らかな手触りの【マイクロファイバー生地】をしようしていて、お茶などの水物にも強くこぼしても弾いてくれるので、液体が染み込む前にふき取ることも可能ということです。 内部構造は「ニューシェル」も現在の低反発素材としては一般的な低反発「ウレタン」素材を使用しているのですが、上の画像の図のように「ウレタンシート」で「チップ低反発ウレタン」をサンドイッチするような最新式の組み合わせ構造が用いられています。
 




※クリックで拡大可。

やはりヘッド部分の角度というのは何気に重要で、枕と同じで合わない角度で長時間座っていると首や肩のこりや頭痛のもとにもなりますし、自分の快適な角度に調節できるのはうれしいところですね。 またフット部分をフラットにすると脚の短いテーブルと合わせて使うこともできるので、【室内で座る】という場合にはあらゆる場面で愛用することが出来ると思います。 前回記事の【PVC生地】版の方も高級感があって味があるのですが、今回のNEWSHELLの方もこれもまたスタイリッシュで洒落ている印象で、それぞれに魅力を感じる所です。




※その他にもグランデでは座椅子はもちろん総合的な家具全般についての情報を確認することが可能なので、何かお探しの方や家具のチラシを見るのが好きだという方は覗いてみるととても楽しいのではないかと思います。



関連記事
無段階レバー付き、快適リクライニング座椅子



PR

快適な外出をサポートするチャムス・ショルダーバッグ

2014春夏カラーを加えたポップで明るい8カラー


チャムス CHUMS!ショルダーバッグ


こんにちは。


ここのところようやっと一回り暖かくなって春の陽気を感じる日も多く感じます。 これからはゴールデンウィークなども踏まえてどんどんとアウトドアな生活が快適なシーズンとなってきますね。 山や川や海などに繰り出したり、キャンプやバーベキューをしたりという本格的なものもそうですが、天気がいい日などには日常の中のちょっとした外出も楽しいです。

そういった所で今回は「ちょっとした外出のお供」にピッタリな感じの【バッグ】について注目してみたので、そのことについて更新して行こうと思います。 




 (※該当の詳細ページへの画像リンクになっています。)



カジュアルに気軽に使えてシンプルで使い勝手も抜群な「チャムス」のショルダーバッグですが、肌触りのいいフワフワスウェット素材を要所にレザーを用いて引き締めている感じのデザインが特徴の様ですが、確かに何だか二種の素材が上手くまとまっている感じがしてとても御洒落だと思います。




※クリックで拡大可

ショップのカテゴリ的にはメンズに振り分けられているようですが、こうしたカジュアルバッグなどはユニセックスに使えるデザインのものが主流なので、特に気にせず老ナクにゃん女(言えない)問わず快適に使用することが出来ます。




※クリックで拡大可

内装は非常にシンプルで、フラットに開いたバッグの中におでかけアイテムをゴチャっと入れても簡単に確認して取り出し安いですし、サイドにはノートなどのフラットなものを収納するのに最適なポケットもついています。




 
※クリックで拡大可

カラーは全8タイプです。ボーダーとブラック、あるは明るいカラーのものなど、確りと選んだ色による見え方の違い、それぞれでデザイン性の差別化がされている感じなので選びがいもありますね。





【その他の関連】



※クリックで拡大

現在のところ該当のページで「要チェック」として紹介されている関連バッグは上の画像のようなものがあるのですが、最近のカジュアル系のバッグは全体的にカラフル路線な感じを受けますね。 落ち着いた色合いからポップで明るいカラーまで選べるようになっているこが多いと思います。 (上の写真に写っているものも「チャムス」のバッグです。)




※クリックで拡大

この写真は上でまとめさせて頂いた関連のバッグについての参考画像ということで、カメラやスマホ/携帯はもちろんどれもコンパクトな作りながら近場を散策するには十分な収納力があることがうかがえると思います。 また、チャムスのバナナ型ショルダーバッグについては去年にも記事を書いた記憶がありますが、こちらの各種バッグもとても使用感がよく使い易いバッグだと思います。





※その他にも取扱いショップの「ニューバッグワカマツ」では財布・バッグ・小物など豊富なブランドや種類から選ぶことが出来ますので、小物やバッグ類の広告を眺めるのが好きな人は見てみるととても楽しいのではないかと思いますし、何かお探しの方には自分の求めているものによりフィットするアイテムが発見できるかも知れません。



関連記事
優しげな風を切って歩くバナナ型バック


一人暮らしに快適な家具

新しい門出に自分の城(部屋)を飾ろう。


新生活SALE(for MEN)


こんにちは。

ドラえもんの映画も公開されて今年も春がやって来たなと感じる今日この頃ですが、今回はこの前の記事の続きで【一人暮らし】を始めようという方にはピッタリのセール品についての紹介をして行きます。 前の記事の中では「女性の一人暮らし」ということを想定したラインナップということになっていたので、今回は男性向けにチョイスされているものに標準を合わせての掲載内容です。





(該当のセールページへのリンク画像となっています。)



上にも書いたように今回のイメージ写真は打って変わって非常にブラックな感じになっていますね。 確かに男性的な部屋な雰囲気はしていますが、ただこれも前回に書いたように色の選択や使い方で結構見た目が変わるものばかりなので、男女問わず選べるラインナップとなっていると思います。



※クリックで拡大出来ます。

流石にこれはブラッキーすぎやしないかと思わずでもないですが、非常にオサレかつ渋い感じが伝わってくるイメージ写真ですね。 今回もこの写真に載っている家具についていくつか掲載させて頂こうと思います。




【主なラインナップ】


(以下画像は全てクリック拡大可)
 
【イーデスク】e-desk

まずはパソコンの普及した現代においては役割の大きいPCデスクなのですが、上の写真のものは【コンパクトパソコンデスク】ということで機能性が一目で分かるような非常にシンプルな形状をしています。

非常に堅実な作りで幅奥行(110×59.5㎝)共に個人で使う分には申し分なく、サイトの方ではさらに「ラック」などを取り付けて使えるものや、「取り外し利用が可能なラック」と一緒により便利に利用できる仕様の物についても紹介されているので、シンプルで機能的なデスクをお探しの折には参考にしてみると面白いかも知れません。

 

天板は汚れや傷に強く、耐水性にも優れた「メラミン化粧板」という技術で加工されていて非常に丈夫ですし、どの色を選んでも木目調が綺麗にるので簡単な作りのようで見た目にも質感を感じます。
(色はブラック/ブラウン/ナチュラル/ホワイト)





 
【スタイル】STYLE ロータイプ

これは椅子に座るタイプではなく床にベタ座りして使用することが出来る、ある意味日本人向けのシステムデスクとなっています。 普段座椅子やクッションの上などでくつろぐことの多い人にとっては、その流れでパソコンもできるので便利かも知れないですね。

 

テーブルだけで幅90㎝で、備え付けのキャビネットを合わせると120㎝のワイドデスクになっていますが、このキャビネットはもちろん切り離しが自在なので、個別で利用することもできますし、結構細々したものはまとめて収納できて使い勝手も良さそうです。 (色はホワイト/ブラック)

※記事制作現在人気色「ホワイト」の在庫が切れていますが、これとは別で同タイプの床に座って使えるデスクについて以下のブログでも紹介しています。


該当記事(外部)
個人用に最適なコンパクトデスク





 
【スクエア】チェスト

これは何気に非常に便利そうなチェストで、上のデスクと同じ鏡面仕上げなので、合わせて使用するとスタイリッシュに決まるかも知れません。 A4ファイルも楽に入る高さ「32.5㎝×幅33㎝」のボックスで構成されているので、大体のものはここにまとめて入れて置けると思います。




小学校の時の教室のロッカーを思い出しますが、ちょっとコンパクトなロッカーが6つあると思えばその使い勝手と機能性は折り紙つきだと思います。





※その他にも取扱いショップの「グランデ」では、メッシュ素材をふんだんに利用した快適チェアの【ハニエルオフィスチェア】や大事なコレクションを飾りたいという人に便利な天井まで続く大型【コレクションラック ルーク】、または太いスプリングと6本の脚で弾力と共にガッシリと体を支える【脚付きマットレス アンダンテ】など、スタイリッシュでありながら機能性も追求さらている非常に現代的なものが多いと思います。 




カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

ブログ内検索

バーコード

プロフィール

HN:
コリシュマルド
性別:
男性
自己紹介:
記事内とサイドバーの【フリーエリア】に張った広告は、クリック報酬ものではないので、気になったものがあった場合は、お気軽にバナーの中身をチェックしてみて下さい。

アクセス解析