忍者ブログ

生活、美容、おすすめ情報日記

Home > 生活雑貨

「良いものは良い」人気を安定維持するオシャレ&便利な財布。

レディース/メンズ共に去年同様の顔ぶれが人気NO.1


こんばんは。


いつの間にか師走突入で去年も「はやいもので・・」見たいなことを書いていたのがまるで昨日のことのように感じる今日この頃ですが、今回はもう間もなくに迫った【2014Xmas】に向けてのギフト候補ということで「財布/バッグ」に着目して見たので、そのことについての紹介をして行きたいと思います。

去年も同様の趣旨の記事を掲載した記憶もありますが、何とも「Xmas売れ筋ランキング」が去年と「丸被り」するという、今回も非常にデジャブ感の激しい内容となってしまいました。 ただ、この時期は該当のショップの方で【クリスマスラッピング】も無料受付をしている模様なので、贈り物に財布はバッグをお考えの方は参考にして頂ければと思います。







(該当のクリスマス特集ページへの移動画像リンクです)


上の写真に載っているのが今年のレディース向け人気ナンバー1の【ツモリチサ tsumorichisato】「MXメッシュ」というシリーズの長財布ということなのですが、見事去年に続き人気1位ということでやはり「良いものは良い」というところを見せてくれるお洒落な財布だと思います。


(以下画像はクリックで拡大できます。)



やはり長期に指示を集める財布はデザインがキャッチーなだけでなく、機能面/実用性も確りと兼ね備えているのがうかがえます。 シンプル&スタンダードに並んだ各種収納ポケットも充実しているので、安心して愛用できそうです。





カラーは「ピンク」「マルチ」の2パターン。

◆参考:財布仕様
【メイン開閉】ホック
【外側】ファスナーポケット×1(小銭収納可,中にフリーポケット×1)
【内側】ファスナー小銭入れ×1/札入れ×1/カードポケット×8/フリーポケット×1
【価格】19000円








こちらはメンズ向け人気ナンバー1の【TOUGH タフ】「LEATHER WASH/レザーウォッシュ」という二つ折り財布なのですが、これもまたツモリチサトの長財布同様にトップ人気を維持している魅力的なビジュアル+機能面でも実用的な財布となっています。





イタリア製牛皮を使った質感あふれるボディも力強く渋い印象を受けますが、内部に挟まれている形になっている小銭入れは取り外しも自由に行えるので、札入れと小銭入れを分けて使用したい場合にも対応できる財布となっています。 こういった折り畳み財布を無造作にパンツ(ズボンの方)のポケットに突っこんで置くというのは何ともワイルドな感じでいいですね。

◆参考:財布仕様
【メイン開閉】ホック
【内側】ファスナー小銭入れ×1/札入れ×1/札入れと同様のファスナーポケット×1/パスケース×1(メッシュタイプ)/カードポケット×11/フリーポケット×3
【価格】8500円





【その他の関連】


1位のみを掲載するだけでは去年とほぼ同じ記事になってしまうので、ここでは個人的に気になった上位小物をピックアップ掲載してみようと思います。


  
CLEDRANショルダーバッグ ポシェット 【ECRA/エクラ】(左:17000円)
A.I.P3wayバッグ(右:12500円) ※上の画像は拡大出来ません。

この二つはどちらも肩等にかけて使うタイプのバッグとなっているようですが、デザインがどこかモダンな雰囲気でレトロ感もあふれるシンプルなのに味わい深い味のあるビジュアルが魅力的に思います。



 
CLEDRANショルダーバッグ ポシェット

どの色を選んでも落ち着いた雰囲気のショルダーバッグだと思います。 季節ごとの服装に合わせて夏にはスタイリッシュに、冬にはゴージャスに決める場合にもこの形のバッグは絵になりそうです。



 
A.I.P3wayバッグ

こちらも革のうねりが使い込んでいるかのようなモダンな雰囲気を発揮して趣がありますが、バッグの内側のカジュアルな感じと外側のシックな感じの組み合わせが全体的な佇まいをユニークにしている印象も受けます。





※その他にも「ニューバッグワカマツ」では色々なバッグや財布/小物などの情報を確認することができるようなので、何かお探しの人やバッグの情報をチェックしてい方などはのぞいてみると非常に面白いと思います。



関連記事
男女に送るクリスマスギフト


PR

ディズニー系フィギュアで飾る芸術の秋

冷える秋冬は自室や自宅の空間を思いっきり楽しむ。


こんにちは。


秋になって気候的には過ごしやすい日も増えてきたものの、この時期には何気に厄介な「秋花粉」が始まる次期なので、中には最近花粉症のような症状が出て来たという人もいらっしゃることでしょう。 自分も春は大丈夫なのに秋冬は鼻を壊しやすい傾向にあるので、注意したいと思う今日この頃です。

そんなところで今回は、タイトルにも書いたように【ディズニーフィギュア】について着目してみたのですが、これというのも丁度秋も深まりつつある中で「芸術の秋」をテーマに色々とインテリア系のグッズをチェックしていた所、当初は「ピカソ」みたいな芸術的なオブジェでもないかと探したにも関わらず、つい見かけたミッキー達の姿にすっかり目を奪われてしまったという次第であります。





上の写真にあるものが、まず最初に紹介するミッキー、ミニー、グーフィーのフィギュアなのですが、三人そろってとても平和的な微笑ましい瞬間を捉えた場面だと思います。 ミッキーとミニーはかなりいい雰囲気のようです。




(クリックで拡大できます)

上の写真は裏からの様子。 グーフィーの美しいヒップラインとあわせてカウンター裏の棚の中身まで確りと描かれていて、フィギュアとしてのクオリティの高さがうかがえます。 というのもこのフィギュアは本場ディズニーの公式フィギュアということなので、飾ればまさに本物のディズニーの姿を形どったインテリアとして活躍してくれると思います。





【その他の関連】


(以下の画像は全てクリックで拡大することが出来ます)




ミッキーとプルート


こちらもディズニー公式のとても質感を感じるフィギュアとなっています。 プルートはミッキーのペットとしての登場でしょうか。 彼はミッキー達と違い擬人化されることがないので、色んなディズニーキャラクターのペットとして登場してくるらしいですが、この辺りは非常に面白い不思議な世界観だと思います。




 
エネスコ ジム・ショア/ウエディングフィギュア
(注:セットではなくそれぞれ別売です)


この二つは木彫り調をベースにしている様で、少しアニメとは雰囲気の違う独特のインテリア性を発揮していると思います。 左側はレア度の高い「平行輸入品」で、右側のはディズニー公式フィギュアとなっており、共にミッキーとミニーがいかに宜しくやっているのかがうかがえるフィギュアとなっている様です。




 
こちらもセットではなくそれぞれ別商品です


この二つもミッキーとミニーが見せつけてくれている感が激しいのですが、右側のミッキーがミニーにプロポーズをしている場面のフィギュアでは指輪の宝石もちゃんとキラキラしているようで、確りと場面を臨場感高く表現しているのではないかと思います。





アナと雪の女王
フローズン アナとエルサ

日本で非常に人気度の高い【アナと雪の女王】のフィギュアも出ているようで、こちらもディズニー公式フィギュアだけに非常に本物(本場)のクオリティを発揮したものとなっているようです。 作品のファンの人はチェックしてみると面白いと思います。





※その他にも、関連を辿ることで色々なディズニー関連のフィギュアや置物(ミッキー以外も)を確認することが出来ると思うので、好きな人は色々と目を通してみると非常に楽しいと思います。 




首、腰、足と変形自在の新しい座椅子。

無段階調節レバーで「自分用の角度」に調節。


リラックスチェア【シェル】NEW SHELL


こんにちは。

ゴールデンウィーク期間になって急に暖かくなった感じのする今日この頃ですが、この4月後半から5月というのは天気にもよりますが、1年の中でも非常に快適な時期ではないかと思います。 こういった季節にはやはり家でマッタリとくつろぐ時も貴重なリラックスタイムを十分に味わいたいものです。

そんなところで今回は上にも書いた無段階のレバーで絶妙な角度で調整することが出来る【シェル】という座椅子について注目してみました。 確かこのシリーズのチェアは以前にもこのブログの中で記事にした記憶もあるのですが、それとはまた少し材質のことなる別仕様のものなので、手頃で快適な座椅子をお探しの方は参考にして頂ければと思います。





(該当の詳細ページへの移動リンク画像です。)


上の写真に載っているのが、今回掲載している「シェル」という座椅子なのですが、特徴的なのはすでに紹介した腰元の【無段階レバー】と合わせて「ヘッド」「フット」の部分の2か所も【6段階】で調節を行うことが出来るので、より【自分の体にジャストフィットする角度】に調節して快適に座ることのできる作りになっています。




【仕様詳細】



※クリックで拡大可。

ここは以前の記事のタイプとは大きく違う部分なのですが、この「NEW SHELL」ではカラーバリエーションが8種類と豊富で、より自分の好みや室内の雰囲気に合わせた色を選択することが可能です。(記事制作時点では全色在庫も大丈夫の様です。※前記事の仕様では3色)

サイズも日本人の平均を意識した53㎝幅に作られているので、男性も女性も 老ナクにゃん女 問わず(言えない)ゆったりと利用することができるのではないかと思います。 もちろん完全フラットにベタマット状に広げることも可能です。




※クリックで拡大可。

今回の座椅子は滑らかな手触りの【マイクロファイバー生地】をしようしていて、お茶などの水物にも強くこぼしても弾いてくれるので、液体が染み込む前にふき取ることも可能ということです。 内部構造は「ニューシェル」も現在の低反発素材としては一般的な低反発「ウレタン」素材を使用しているのですが、上の画像の図のように「ウレタンシート」で「チップ低反発ウレタン」をサンドイッチするような最新式の組み合わせ構造が用いられています。
 




※クリックで拡大可。

やはりヘッド部分の角度というのは何気に重要で、枕と同じで合わない角度で長時間座っていると首や肩のこりや頭痛のもとにもなりますし、自分の快適な角度に調節できるのはうれしいところですね。 またフット部分をフラットにすると脚の短いテーブルと合わせて使うこともできるので、【室内で座る】という場合にはあらゆる場面で愛用することが出来ると思います。 前回記事の【PVC生地】版の方も高級感があって味があるのですが、今回のNEWSHELLの方もこれもまたスタイリッシュで洒落ている印象で、それぞれに魅力を感じる所です。




※その他にもグランデでは座椅子はもちろん総合的な家具全般についての情報を確認することが可能なので、何かお探しの方や家具のチラシを見るのが好きだという方は覗いてみるととても楽しいのではないかと思います。



関連記事
無段階レバー付き、快適リクライニング座椅子



カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

バーコード

プロフィール

HN:
コリシュマルド
性別:
男性
自己紹介:
記事内とサイドバーの【フリーエリア】に張った広告は、クリック報酬ものではないので、気になったものがあった場合は、お気軽にバナーの中身をチェックしてみて下さい。

アクセス解析