忍者ブログ

生活、美容、おすすめ情報日記

Home > 生活雑貨 > 首、腰、足と変形自在の新しい座椅子。

首、腰、足と変形自在の新しい座椅子。

無段階調節レバーで「自分用の角度」に調節。


リラックスチェア【シェル】NEW SHELL


こんにちは。

ゴールデンウィーク期間になって急に暖かくなった感じのする今日この頃ですが、この4月後半から5月というのは天気にもよりますが、1年の中でも非常に快適な時期ではないかと思います。 こういった季節にはやはり家でマッタリとくつろぐ時も貴重なリラックスタイムを十分に味わいたいものです。

そんなところで今回は上にも書いた無段階のレバーで絶妙な角度で調整することが出来る【シェル】という座椅子について注目してみました。 確かこのシリーズのチェアは以前にもこのブログの中で記事にした記憶もあるのですが、それとはまた少し材質のことなる別仕様のものなので、手頃で快適な座椅子をお探しの方は参考にして頂ければと思います。





(該当の詳細ページへの移動リンク画像です。)


上の写真に載っているのが、今回掲載している「シェル」という座椅子なのですが、特徴的なのはすでに紹介した腰元の【無段階レバー】と合わせて「ヘッド」「フット」の部分の2か所も【6段階】で調節を行うことが出来るので、より【自分の体にジャストフィットする角度】に調節して快適に座ることのできる作りになっています。




【仕様詳細】



※クリックで拡大可。

ここは以前の記事のタイプとは大きく違う部分なのですが、この「NEW SHELL」ではカラーバリエーションが8種類と豊富で、より自分の好みや室内の雰囲気に合わせた色を選択することが可能です。(記事制作時点では全色在庫も大丈夫の様です。※前記事の仕様では3色)

サイズも日本人の平均を意識した53㎝幅に作られているので、男性も女性も 老ナクにゃん女 問わず(言えない)ゆったりと利用することができるのではないかと思います。 もちろん完全フラットにベタマット状に広げることも可能です。




※クリックで拡大可。

今回の座椅子は滑らかな手触りの【マイクロファイバー生地】をしようしていて、お茶などの水物にも強くこぼしても弾いてくれるので、液体が染み込む前にふき取ることも可能ということです。 内部構造は「ニューシェル」も現在の低反発素材としては一般的な低反発「ウレタン」素材を使用しているのですが、上の画像の図のように「ウレタンシート」で「チップ低反発ウレタン」をサンドイッチするような最新式の組み合わせ構造が用いられています。
 




※クリックで拡大可。

やはりヘッド部分の角度というのは何気に重要で、枕と同じで合わない角度で長時間座っていると首や肩のこりや頭痛のもとにもなりますし、自分の快適な角度に調節できるのはうれしいところですね。 またフット部分をフラットにすると脚の短いテーブルと合わせて使うこともできるので、【室内で座る】という場合にはあらゆる場面で愛用することが出来ると思います。 前回記事の【PVC生地】版の方も高級感があって味があるのですが、今回のNEWSHELLの方もこれもまたスタイリッシュで洒落ている印象で、それぞれに魅力を感じる所です。




※その他にもグランデでは座椅子はもちろん総合的な家具全般についての情報を確認することが可能なので、何かお探しの方や家具のチラシを見るのが好きだという方は覗いてみるととても楽しいのではないかと思います。



関連記事
無段階レバー付き、快適リクライニング座椅子



PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

バーコード

プロフィール

HN:
コリシュマルド
性別:
男性
自己紹介:
記事内とサイドバーの【フリーエリア】に張った広告は、クリック報酬ものではないので、気になったものがあった場合は、お気軽にバナーの中身をチェックしてみて下さい。

アクセス解析