忍者ブログ

生活、美容、おすすめ情報日記

Home > 安眠サポート > 「いびき」を解消して自分もパートナーもスッキリ。

「いびき」を解消して自分もパートナーもスッキリ。

なかなか防げない睡眠時の獣を鎮める。

いびきをスッキリなくす方法


こんにちは。


6月も中盤に差し掛かって来ましたが、まもなくFIFAワールドカップ2014ブラジル大会が開催されることもあって、人によっては睡眠のサイクルやバランスを崩したりという方もいらっしゃるかも知れませんが、今回の記事では【睡眠】についてのテーマで更新を行っていこうと思います。

最近は気候が色々と変化する時期なこともあってか、自分自身なんだか眠りが浅くなったり、夢ばかりみてちょくちょく目が覚めるような睡眠が細切れになった状態になることがあったのですが、そういった時は決まって【次の日の日中が猛烈に眠かったりぼんやり気味になってしまう】という嫌な状況になったこともあり、いかに睡眠の【質】というものが大切であるのかという実感する機会がありました。

それでウチは家系的に父親と母方の祖母とがかなりアグレッシブな「いびき」をかく人で、もしかしたら「自分も知らずにいびきをかくようになって眠りが浅くなっているのかもしれない」などと思って色々と見て回っていた所、気になるものがあったので、ここで掲載させて頂こうと思います。




 

いびきをかく人は「睡眠が浅く、慢性的な睡眠不足に陥りやすい」というのはテレビなどでも昔から言われていますが、よく聞く対処法といえば【横を向いて眠ると良い】というものが多いですね。 ただ少し考えると分かりますが、人は寝ている間に何度も「寝返り」を繰り返す訳なので、寝入りの姿勢だけ横向きにしてもすぐにひっくり返ってしまうという問題がありますし、【横向きをキープする為に寝返りをしないように固定する】等という体の歪みや酷いコリや頭痛などを起こす危険もありますし、それはそれで深刻な問題に繋がってしまう恐れが強そうです。

ただ、黙っていると【睡眠時無呼吸症候群】を引き起こすリスクや、そこから不整脈、狭心症・心筋梗塞などの体の異常や疾患を引き起こすとも言われているのが怖い所ですね。

また、就寝時における周囲への【騒音】の問題ももちろんありますね。 パートナーがいる方はこの問題が原因で「ベッドを分ける」ハメになるという悲しい話もあったり、詳細ページの方では低空飛行の「ジェット機並み」の騒音破壊力のあるイギリス人女性の話が掲載されているようですが、自分も実際に素晴らしい音色と変幻自在な感じの「父親のいびき」を聞かされて育った所があるのでうるさいのは確かだと思います。




「いびきをスッキリなくす方法」
(※クリックで詳細ページへ移動します。)


上の画像に載っているものが今回紹介している「いびきをスッキリなくす方法」といういびき対策マニュアルなのですが、正直に2980円という手頃な値段にまず目を引かれるものがあります。 いびきの治療を医院などで受けていると症状が手ごわい場合は「手術」をすすめられることも多く、その費用とは比べ物にならない低コストなのも確かだと思います。



マニュアルの内容
※一部紹介されている内容です。

1.いびきを引き起こす14の原因
2.いびきが体に与える深刻な10の弊害
3.いびきがメンタルに与える弊害
4.相性の悪い「いびき」と「手術」その失敗率
5.手術別リスクマトリックス
6.手術をせずに治療する3つのメリット
7.いびきを解消する7つの治療法の全貌を公開

このマニュアルでは余り手術はおすすめされないようですが、確かに自分の母方の祖母も手術を受けても思う様に改善されなかったので、この辺りの判断は慎重に行うべきなのかも知れません。


60日間の返金保証
低価格ながら現代の商品としては一般的な「全額返金保証」も対応しているようですが、このマニュアルの内容は短時間にピタッと改善させるというものではないので、ある程度長期間の保証を用いているようです。 確りと実践した上で効果がでなかった場合はメールで返金要請が可能なようです。




PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

ブログ内検索

バーコード

プロフィール

HN:
コリシュマルド
性別:
男性
自己紹介:
記事内とサイドバーの【フリーエリア】に張った広告は、クリック報酬ものではないので、気になったものがあった場合は、お気軽にバナーの中身をチェックしてみて下さい。

アクセス解析