忍者ブログ

生活、美容、おすすめ情報日記

Home > 娯楽/ゲーム > ゲームでソチ五輪を体感しよう!

ゲームでソチ五輪を体感しよう!

競技を観る内に燃えてきたその闘魂をどこにぶつけるか。


マリオ&ソニック AT ソチオリンピック


こんにちは。


ここ数日また急に寒波が来て、ウチの外では玄関を出て直ぐに「眠ったら死ぬぞ!」等と雪山コントを始められそうな今日この頃。 とうとうソチ五輪が目前へと近づいて参りました。 (2月7日に開幕!)

出場する選手達はもちろんのこと、観る方としてもこの時を「何年も待ちに待ってやって来る一発勝負」なので、本当に何が起こるか分からない手に汗握る戦いの火蓋が切って落とされようとしている訳であります。

「もしかしたら彼はいけるんじゃないか」という希望と共に「あの選手なら大丈夫な筈だけどやらかしやしないか心配」といった五輪の会場に潜む魔物の存在が妙に気になったりとそういった4年に一度という舞台ならではの「同じ競技を見ているのにいつもと全然違う感じに見えたり」等、独特の味がありますよね。

そういった処で今回は、そんな【ソチオリンピック】で芽生えた情熱を思いっきり体感して遊べる「ゲーム」についての掲載をしていきたいと思います。 流石現代のゲーム機だけあって非常に画面に臨場感を感じます。




こちらが今回紹介する【Nintendo WiiU】の「マリオ&ソニックATソチオリンピック」という去年12月発売になったゲームソフトで、ゲーム界では昔からお馴染みの【マリオ】と【ソニック】のコラボで送るオリンピックゲームです。






 

wii系のゲームはアクションを使ったリモコン操作などでお馴染みですが、このソフトでも「冬季五輪の既存競技(16種)」の他にマリオやソニックの世界観を加えた大胆アレンジの【ドリーム競技(8種)】を楽しむことができ、家族や友人とパーティー感覚で遊ぶと最高に盛り上がるソフトだと思います。

オリンピック気分に便乗しつつマリオ達と遊びたい方、お子さんの誕生日が近いという方、親しい仲間内で遊びたい方などはこの機会にwiiUで遊んで見るのも面白いと思いかも知れません。

また、「みんなでワイワイパーティーモード」等の五輪クイズなどを加えた4人同時対戦ものもあれば「オールスターチャレンジロード」など一人でガッツリあそび込む為のモードもあったりと、一人で熱中してプレイしたい(オレだけのソチ五輪)という人にも十分に楽しめますね。





普段なかなか見れないスポーツを思いっきり観戦できるというのも五輪の醍醐味ですね。 そしてそういった競技のゲームをハイクオリティで遊べるのも、こういったオリンピック系のゲームだと思います。

また、一部の競技ではネットを利用して世界のユーザーと対戦できるということも出来る辺りはネット社会の現代ゲームらしいですね。 参加者が募ればガチの【オレ達/アタシ達のオリンピック!】を楽しめるということだと思います。






ただ、当然このゲームをプレイするには対応のOSが必要になるわけですが、リンクから関連をたどると容易に本体等を確認することが出来るので、この機会にwiiUを遊んでみようという方はそちらの方も合わせてチェックしてみて下さい。

※今回紹介のマリオ&ソニックのソチ五輪のゲームはテレビに接続して楽しむもので、ゲームパッドのみでのプレイは非対応のソフトです。






※上の写真に載っている本体セット及びベーシックセットでは「ヌンチャク」と呼ばれる拡張コントローラーは付属されていないので、必要な方は注意して下さい。

今回のゲームの関してはややコントローラーとパッドの持ち替えや使い回しに難点があるという処と、この手のゲームをやり尽くしている人には然程既存のものと代わり映えはしないという部分があるようですが、その点では特にこれからWii系のゲームを始めてみようという人にはガッツリあそび込めますし、思いっきり五輪に便乗して楽しむというのも乙なものだと思います。



関連記事
懐かしの娯楽で生活にアクセントを! 「ファミコンデパート」



PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

ブログ内検索

バーコード

プロフィール

HN:
コリシュマルド
性別:
男性
自己紹介:
記事内とサイドバーの【フリーエリア】に張った広告は、クリック報酬ものではないので、気になったものがあった場合は、お気軽にバナーの中身をチェックしてみて下さい。

アクセス解析