忍者ブログ

生活、美容、おすすめ情報日記

Home > 生活雑貨 > 簡単に持ち運べるクッション型のマッサージ機

簡単に持ち運べるクッション型のマッサージ機

本格チェアのいい所をクッション型に凝縮。

持ち運べる
マッサージ屋さん 他


こんにちは。

寒さが緩くなったと思ったらまたすぐに凍えるように冷え込んだりと非常に不安定な寒さが続く今日この頃。 自分の周りは粉雪日和となっているようです。

このように体の芯から冷え込むような時期には家にいる時はついついコタツに入ってジッとしていたり定位置をキープするような生活にもなりがちな所もあるのではないかと思いますが、やはり人間も動物故に多少動き回ることを前提に体が出来ている為か【黙って動かないでいる】というのも何気に体が固まって、肩やら首やら腰やら色々な所にコリやハリが発生してしまうこともあったりしますね。

というか考えていたら何だか自分自身肩が重いような気がして来る所ではあるのですが、今回はそんな所で色々とくつろげそうな【マッサージ機能付きのクッション】についての紹介をして行きたいと思います。





(※該当の詳細ページへのリンク画像です)


上の画像に登場してくるのがこの記事で紹介している「持ち運べるマッサージ屋さん」というマッサージクッションで、特徴的な運用性と手軽さなどは上の各写真からも伺い知ることが出来るかと思います。




※クリックで拡大可

重さは4kgと移動も簡単に行なうことが出来るので、ソファーやマットの上など好みの場所に持ち運んで症状に適した使用を行なうことができますし、何なら外出先にも持っていけるので日常的に体にハリを抱えている人には非常に便利ですね。

座ったり横になったりしながら腰や肩に当ててマッサージしたり、ふくらはぎや足の裏等に使用すると女性の気になる「足のむくみ」対策にもなるとして推奨されているようです。




※クリックで拡大可

リモコンは強弱のダイヤル「正転」「反転」等のマッサージ機の回転をコントロールするだけの非常にシンプルで捜査も簡単です。 四つの回転式のモミモミ機能は結構強力なようですが、15分で自動停止するタイマー機能もついているようなので「ついやり過ぎてしまう」ことを防止することができます。




 

【その他の関連】


※クリックで拡大可。

これも上の「マッサージ屋さん」と同様の用途で使う為のもので【小さくてもしっかりほぐす! プチクッション】ということで出されているマッサージ機です。




※クリックで拡大可

用途としても腰や首元、ふくらはぎやももなど「用途に応じて色々と使い分けが出来て、持ち運びが簡単」というマッサージ屋さんと同じ性質をもっているのですが、より特徴的なのは「部屋に置くこと」を前提としたデザイン性というか、特に女性向けの「可愛らしさ」というものをテーマにした佇まいとなっている様ですね。

普段に日常的に部屋に置いておいても変にならないデザイン性が欲しい人に参考になるクッションなんじゃないかなと思います。




※クリックで拡大可

内部は少し違っていて、このクッションの場合は二つの回転式装置がモミモミしてくれる仕組みのようで、上下を入れ替えて使うことで、下側に円を描いて揉む「揉み下げ」か上に円を描いて揉む「揉み上げ」かを選択して利用することが出来る仕組みになっているようですね。

また、クッションカバーは丸洗いOKということです。





【別口関連】

(※画像はクリックで拡大可能です。)
こちらは【首に効く!癒しのくまさん】というマッサージ機なのですが、上で紹介したリンク先のショップでは現在取り扱いが確認できなかった為に別口(Amazon)から探してきました。




※クリックで拡大可

くまさん体にフィットする感じでよさそうですね。 巻き付き系のマッサージ器なので、これも巻き付け方や位置によって様々な部位を効果的に揉みほぐしてくれる作りとなっている様です。 形状的に見て「ふくらはぎ/もも」等の足より「首/肩や腰」の胴体部のマッサージにより適しているようにも見えますね。

他にも関連物を色々と見ていくと同じように「巻き付き系」のマッサージ器をチェック出来るようなので、同様のものをお探しの方は確認してみると色々と楽しいと思います。




PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

ブログ内検索

バーコード

プロフィール

HN:
コリシュマルド
性別:
男性
自己紹介:
記事内とサイドバーの【フリーエリア】に張った広告は、クリック報酬ものではないので、気になったものがあった場合は、お気軽にバナーの中身をチェックしてみて下さい。

アクセス解析