忍者ブログ

生活、美容、おすすめ情報日記

Home > 防寒対策 > スペース暖シート(プレミアム) NASA仕様の技術力! 

スペース暖シート(プレミアム) NASA仕様の技術力! 

これで寒さと災害対策をしよう!
 
スペース暖シートぽかぽか
プレミアムバージョン

 
 
こんにちは。


気づいたら12月になりました。

最近私の周辺ではとうとう市街地にも雪がぱらつくようになって来て、最初見た時はビックリしたのですが、何ともゆっくりと降る綺麗な雪だったのでまずは今の所は「冬」の季節を楽しく過ごさせて貰っています。

2013年まで残り1ヶ月を切った訳ですが、忙しくも数多くのワクワクする瞬間が待っているこの「年末年始」の時期に風邪なんかひいていられませんね。 冬はクリスマスに年越しにお正月と、どれも楽しさと共に思わず背筋が伸びるような神聖さを感じる素晴らしい季節だと思います。

そういった所で、今日はこの冬の寒さや思わぬ災害に遭遇してしまった時など、「体を温めなければいけない時」に確りと効果を発揮してくれる【スペース暖シート 二枚組】についての情報を掲載させて頂こうと思います。

このスペース暖シートはこれまでも知る人ぞ知るアイテムだったと思いますが、これが通気性アップのプレミアムバージョンということで、パワーアップして再登場しました。

 
 


   (こちらがスペース暖シートプレミアムのバナーリンクです。)


マイナス10度の環境下で23度の体感というのは驚きの数字ですが、その効果を発揮する秘密はタイトルにも書いたような、「NASA向けに開発された驚異の技術力」にあります。

宇宙飛行士が体温低下を防止し、安全に任務に当たれるように開発されたアルミを使った4層素材で作られたシートということで、実際に現在も医療現場に転用されて活躍している技術が使われているハイテク防寒シートです。



※参考画像(クリック拡大可)

また、その高い効果を特徴としたシートでありながら、軽くて扱い易いのも大きなポイントで、就寝時の寒さ避け以外にも膝にかけたり、軽く羽織るようにして日常生活をサポートしてくれます。

情報としては古いかも知れませんが、「寒さを防ぐには下半身を温めるのが重要」というようなことを学生の頃に習ったことがありますから、何か作業する場合に足にかぶせておくと快適に作業できるかも知れませんね。



※参考画像(クリックで拡大可)

これからは真冬の寒さが続くのは言うまでもありませんが、例えば来春に開幕間もないサッカーの試合を観戦しよう等といった時も、雪国の方で雪の残るスタジアムでの観戦をする等といった場合でもお供には最適ですし、やはり災害時に電気が止まったりと思わぬアクシデントが発生した場合に心強いです。

バナーの中を閲覧すると、この「スペース暖シート」の詳細な情報を閲覧可能なので、興味のある方は一度目を通してみて頂けたらと思います。


(この記事は2013年11月20日に更新作業を行いました。)



関連記事
残冬を振り払うブランケット。お洒落に室内防寒。
敏感肌を優しく包む、肌触りと着心地のいいパジャマ(冬に暖か) 
 
 

  



※この商品はチェックしてみたら、今現在在庫が非常に少ない状況にあるようです。

もっと早くに紹介しておけばと思ったのですが、もしかしたらまもなく在庫切れの状況になってしまう恐れもありますので、閲覧・ご購入をお考えの場合は在庫数に気を付けて下さい。

また、現在の在庫分がなくなっても当プログラムが入荷後に継続されるようでしたら、私の方としても定期的にチェック、情報の更新などもしていきたいと考えています。



(2012年12月4日更新 ↓↓ )

先ほど確認したところ、このスペース暖シートは「入荷待ち」の状況となったようです。

今後の入荷状況や販売再開の情報など、更新情報があった際はこの記事の中で簡単にお知らせして参りたいと思います。



(2012年12月5日更新 ↓↓ )

早々に在庫が復活しているのが確認されました。

このスペース暖シートに関しては余り入荷待ちの時間は心配がなさそうですね。
この商品を販売するに当たっての体制が確りと出来ているんだと思います。




 

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

バーコード

プロフィール

HN:
コリシュマルド
性別:
男性
自己紹介:
記事内とサイドバーの【フリーエリア】に張った広告は、クリック報酬ものではないので、気になったものがあった場合は、お気軽にバナーの中身をチェックしてみて下さい。

アクセス解析